Haskell

モナド理解史

小さい方のゼミ最終回.モナドの話題なので盛り上がるかと思いきや…発表者が正直だったので特に炎上も盛り上がりもなく終わった.教員が質問モードではなく解説モードに入っていたのも大きい気がする. モナド=箱,というメタファーはやっぱりよくわからん…

map (f . g) = (map f) . (map g)

ゼミ中にちょっと話題になったのだが,Haskell の map は,任意の関数 f, g に対して, map (f . g) = (map f) . (map g) が成り立つ.んで,Bird 曰く,右辺よりも左辺の方が若干早いでしょ,と.たしかに eagar evaluation だったら,そうかもねという気が…