再び下関まで歩く Part 2

昨日に引き続き,下関までの長距離旅行記録をば.

例によって,夜の闇に浮かび上がる道路は綺麗だ.これを見るために散歩しているといっても過言ではない.

f:id:acrost:20180404012748j:plain

八幡のあたりで R200 を曲がって,Google 先生の導きに従って住宅街に.ただ,こんなところを歩かされる羽目に… (昨年の夏に行った時も同じようなところを歩かされた)

f:id:acrost:20180404012758j:plain

夜桜も綺麗である.

f:id:acrost:20180404012820j:plain

で,いよいよ陽も登って来たあたりで小倉駅に.

f:id:acrost:20180404012831j:plain

その後,ずっと門司の海岸沿い R199 を歩く.ここはなかなか見晴らしが良くて気持ちの良い道路である.ただ,ふらふらしていると海に落ちそうで怖い.

f:id:acrost:20180404012853j:plain

途中,これも昨年の夏と同じなのだが,モスバーガーで休憩.向かいにある銭湯楽の湯はまだ開店しておらず.残念.

f:id:acrost:20180404012842j:plain

で,門司港レトロに着.鬱陶しいことに橋が上がっていた.「お急ぎの方は迂回してください」とのことだが,まあ無駄に体力を消費するのが嫌だったので,座って下がるのを待つ.

f:id:acrost:20180404012904j:plain

んで,しばらく進むと関門大橋が見える.手前のソメイヨシノがちょっと葉桜なのが残念だが… (いや,本当は葉桜だって結構なものなのだ).

f:id:acrost:20180404012915j:plain

んで,いつも通り関門トンネル人道で下関へわたる.

f:id:acrost:20180404012927j:plain

780 m の地下道である.前に来た時 (夏の 18 : 00 ごろだったな) は,下関と門司を行ったり来たりしているモグラみたいなランナーがたくさんいたが,さすがに平日の今の時間に走っている人はおらず,外国人観光客がポツポツといる程度だった.

f:id:acrost:20180404012938j:plain

中にはこういう県境がある (ちょうど中間地点にこれが書かれている).まあ,本物の県境じゃないのかもしれないが…ようわからん.

f:id:acrost:20180404012951j:plain

で,外に出るとこんな感じ.いよいよ下関へ.

f:id:acrost:20180404013002j:plain

下関に入ってから,しばらく R9 を東に向かって歩く.夏の時は西にある下関駅に向かって歩いたのだが,まあ同じところがゴールというのも芸がないので,とりあえず東に行って見る.これは海岸沿いの大きな国道で,なかなか歩いていて気分が良い.脚はそれどころではないが.

f:id:acrost:20180404013013j:plain

途中,桜並木があって,なかなか見事だった.

f:id:acrost:20180404013025j:plain

f:id:acrost:20180404013037j:plain

んで,まあまだ歩けるっちゃあ歩ける感じだったのだが,明日のこともあるので,長府駅をゴールに.13 : 00 頃.ちなみにこのとき談志の芝浜とかを効いていて多少涙目になって歩いていた.はたから見れば変な人に違いない.

f:id:acrost:20180404013049j:plain

記録アプリによると,65.63 km 歩いたらしい.途中記録が止まっていた時間があったのでそれも勘案すると,実質 67 km 程度だと思う.

f:id:acrost:20180404014155j:plain

昼についてしまったので,その後研究室に行って,後輩の書いたものを添削したり何やかんやする.

以下,感想.

  • 夜歩くのが結構辛い.歩く道にもよるのだろうが,車が多くて人がまずいないだろう道を歩き続けるのは結構精神的に来る.1 時間や 2 時間ぐらいだったら楽しいが,「見渡す限り道路しかない」というのがずっと続くと結構キツい.が,まあその分,夜に浮かぶ道路など,良い景色も観られる (というか,それがなきゃ夜なんざに歩かねえ).
  • 直方過ぎてから小倉駅まで,本当にノンストップで歩いたのだが結構辛かった (夜も夜なので休憩にちょうど良い場所がない).
  • いつもは脚より足のほうが痛いのだが,今回に限っては足より脚のほうが痛かった.体重が増えたからだろうか.うーん,痩せるべきだな (とはいえ今減量中で,測ってないけど最盛だった3月序盤に比べれば数 kg は落ちたと思うが…).
  • ついに気づく程度の肉刺が全くできなかった.よく見ると小さいのはできているのだが,痛くも何ともない感じである.足の皮が厚くなっているのだろうか.
    • まあ,靴下を門司あたりで交換したのが結構効いたのかもしれない.

という感じ.次こそ下関から湯田温泉まで歩くぞ.ただ,早朝に下関を出発するための移動スケジューリングがなかなか悩ましい.ここ始発で下関に行ってから歩き始めるとちょっと間に合わないかもしれないので,とりあえず下関まで終電で行って,24 時間空いてるファミレスとかでちょっと時間潰してから,そこから歩けば良いかな.

閑話休題.にしても,新社会人が頑張ってますというときに,こんな無駄な放浪ができるなんていうのは良い身分だ.がっはっは.