自分の記事を自分で盗作して留年みたいなのは避けたい

論文を書く.実は大体は年明け前にできていたのだが,1月以降に増えた成果分を反映しなければいけない.んで,1月以降に増えた成果というのが結構あるので,増補分が結構な分量になっていてそう簡単にはいかない感じだ.まあ,今まで書いた資源も使えるということで,そんな大きな労力というわけでもなさそう.

ところで,論文の中に,自分が過去にインターネットに放流したものとほぼ同じ内容のものを書くことになった.コピペチェッカーにかけたら絶対真っ赤になるやつ.よくある「これは Wikipedia のコピペではないか」「その Wikipedia は私が編集したものです」というやつみたいな感じだね.んまあ,それはさておき,一応,自分の書いた記事(これは本当にインターネットに放流しただけで,べつに学術誌に掲載されたものではない)であっても,参考文献に引用した方がいいのかなとも思ったがどうなのだろうか.まあ,元記事にも元ネタ論文があるので,そっちをしっかり引いておけば全く問題ない気もする.とにもかくにもコピペチェッカーが心配.指導教員に確認してみる必要がありそう.