インフル2日目

インフル2日目.気合いで論文の第1稿を仕上げる(中身は酷いものだが…).んで,とにもかくにも喉が辛い.とはいえ,締め切りが延びたりなんだりで,気分的にはだいぶ楽に(というのは危険なのだが…)

んで,この途中で久しぶりにいわゆる「さぎょいぷ」をしてみたが,なかなか良いかもしれない.同じ空間にいると遊んだりしまうこともあるけれども,これぐらいだとちょうどいい感じに話しながら作業できる気もする.

昼は,Skype を使ってミーティングの様子を中継してもらう.が,音声が聞き取りにくい問題があるな.ミーティングとか Skype でいいだろ,ということを言っている向きもあるが,けっこう環境構築をちゃんとやんないと諸々面倒な気もする.

閑話休題TVer でみたナイトスクープがとても良い話だった.依頼者は,5年前に母を亡くしてしまった20代中頃の女性.蜘蛛膜下出血で急に倒れてしまったそう.倒れる直前に母が作っていた「角煮」が,食べることなく冷凍庫に眠っている.どうしても捨てられずに,でも食べる勇気もなく,ずるずると5年間引きずってしまった.それをどうにかして(できればそのままの味で)食べたいというもの.この時点でなかなか涙腺に来るのであるが,最後はちょっと泣いてしまった.個人的には,今まで見てきたナイトスクープのなかでも 3 本の指に入るいい話だと思う.まだ TVer で見られると思うので,ぜひみてみるとよろしい.