アレな研究室

11:00頃起床.昼は用事を済ませがてら散歩,無印良品まで散歩して金を浪費しすぎる.そのあとはしばらく研究.

Initial Algebra と catamorphism をなんとなく理解したので,それを利用した program calculation の話を飛ばしてさっさと allegory の章に入った.Category は function ベースだったけんども,relation ベースになると.んで, category レベルでサポートされていた composition と id の他に,order と meet operation と reverse operation とかを入れましょうと.ふむ.なんの役にたつかはまださっぱりだけども,理解しやすい定義ではある.今後が楽しみ.

深夜に S 研の N 君と H 研の U 君がきて, N 君の中間発表スライドを見る.スライドが一貫して自分の言葉で書かれているので,かなりマトモだと思った.難しいことを言ってハッタリをかますより,言いたいことが一貫していて明瞭なほうが重要だし,何より誠実だと思うのでとても印象が良い.制御も面白そうだし,暇を見て勉強しようかねえ[いつ?].

んで,某研究室がアレという話に.当たり前のことだけれども,基本的に研究室って閉鎖的になるので,全然文化が違うもんだなあと.研究室は基本的に教員ごとに運営されていて,指導方針も色々ある.特にナワバリ意識が強いところだと悲劇だ.そんなところで教員がお隣の研究室にそうやすやすと口を出せるわけがないし,遥かに立場の弱い学生なんてなおさらそうだ.ということで,明らかに運営がマズいせいで,学生の色々な可能性を潰しているような研究室が,悪評もたたず何年も残ることになる.

んまあ,そういう重い話はさておいたもう少し気軽な話として,研究の話は色々学生の間で共有できると良いのになと思う.その方が色々と良い刺激になるだろうし.