AAA

「論理と計算の仕組み」

萩谷先生・西崎先生の「論理と計算の仕組み」の岩波 POD 版が Amazon から届いた.図書館で借りて大雑把に読んだことはあるが,手元にあるといろいろ便利だなと思い購入した.

話題はロジックのなかでも情報系寄りのものが多い.完全性定理,非古典論理,計算可能性,不完全性定理,ラムダ計算など,手際よく幅広い話題が説明されていく.簡潔な説明でわかりやすいといえばわかりやすいが,手取り足取りという感じのわかりやすさではない (個人的には,高校の理科の教科書のような印象).証明は飛ばしているところが多いが,そのおかげで話の本筋がわかりやすくなっていると思う.ということで, 情報「科学」に興味のある情報系の学部2年生から「フツー」の学部4年生ぐらいのゼミ向きの本かなあ.参考文献が付いていないのが玉に (結構大きな) 瑕.

個人的には,計算量理論の話題も少し入れてくれたら (P vs. NP の statement がわかるぐらい) 人に勧めやすい本になったのだが,まあ本の趣旨には合わないかもしれないし,難しいところかなあ.