AAA

釈然としない話

基本的には非はこちらにあって申し訳ないと思う気持ちもある一方,釈然としない話があった.伝言ゲームで「一方的に」伝わって来たことなので,誰にどう言ったら建設的なのかよくわからない.そこで,ここではその釈然としなかった部分に基づきつつも,その文脈とは独立した形で,もとの話とどこがどう対応しているのかわからないぐらいに,ものすごく抽象化して言うことにする.

私は,「機嫌でものを言おうとする人」のご機嫌を伺うのは,何があっても,絶対にすべきでないと思っている.それは善意につけ込んだ脅迫だから.自分が悪かったことにして片付けると楽なのはわかるが,それでそういう暴力を許していると,もっと重大な意思決定を誤るだろうし,結果的にもっとたくさんの犠牲者を出すことになりかねない.

飽くまで,まずは建設的に交渉しようとすべきなのであり,それで無礼な対応をされたと思ったら,適切に怒るべきであると思うから.

ところで,怒りを適切かつ論理的に発露するというのは,建設的な人間関係のために非常に重要なことだと思う.怒るべきタイミングで怒れる人にしか,重要なことは共有できないから.

バター醤油+胡椒+ご飯

まあまずいわけがないだろうという組み合わせだが,やはり暴力的にうまい.f:id:acrost:20171117074329j:plain

用語に気を遣え

「学生」というべきところを「生徒」と言ったり,「教員」で住むところを「教授」と言ったり,「授業」というべきところを「講義」と言ったり.その都度嫌味にならない程度に修正してはいるけども,なかなか伝わらぬ.まあべつにいいけど.

些細な問題だけども,そういうところから無頓着がバレたりする.無頓着それ自体は別に良いけんども,何か一家言あるくせに言葉に無頓着なのはよくないのでは,と近頃よく思う.

人前で喋る

ちょっとした機会を戴いて, 90 人ぐらいの前で 6 分ぐらい喋った.持ち時間 6 分ということで急いでいたのでほとんど聴衆の反応が見れなかったのだが,どうだったのだろう? 事実は喋るべきだと思うので喋るとして,それでもかなり気を遣ってマイルドにしたつもり.ドン引きされていなければ良いのだが.

というか,私よりも前に喋った教員の方が(以下略

キムチ味噌鍋(?) にバターを入れると良い風味が出てうまいことがわかった.北海道民なのでなんでもバター.バター万歳! (などといってると,地元の人たちから怒られそうだけんども…)

パネポン再び

夢の中でパネポンをやっていた.脳がパネポンに最適化されていくのを感じる今日この頃.良いことなのか悪いことなのかよくわからないが.

ところで今日はポッキーの日らしい.今日もあと 1 時間 30 分でで終わるというときに,ポッキー 3 箱と八つ橋 1 箱を買ってきてほとんど一人で食べた.ぐぬぬ

「●●君が攻めてくる研究室」

攻めているわけではないんだけども…