スパイスからカレーを作ってみるの巻

表題の通り.とあるサイトを参考にしながら,後輩の指揮のもと作る.

スパイスの色が綺麗.

f:id:acrost:20181117095435j:plain

んで,完成したらこんな感じ.それなりにうまそう.

f:id:acrost:20181117095436j:plain

食べてみたところ,うーん,ちょっと玉葱の苦味が強い気がする.今後の研究に期待ということで.

感慨深いインターネット

8 年ぐらい前から,付かず離れずぐらいの距離感でずーっと見ていた実況グループの一人が結婚されたらしい.どういう人たちかよく知らないのだけど,とはいえなんか遠い親戚の祝事みたいな気分で,感慨深い.

ニコニコ動画も高齢化が進んでいるが,これはこれで悪くないなとか思った.

data functorを構成

Coq でやるには型合わせがとてもつらい.とてもバカな定義だができた.

いずれ polynomial functor をもうちょい賢く扱う必要があるな.別に各 polynomial functor の initial algebra の standard な実装を作って仕舞えば良いだけで,具体的な Coq の実データ型とは単に isomorphism をとれば良いだけの話な気がしてきたぞ.つーか,そう考えると「free generate は limit とる操作だから実装めんどい」とか口走った気がするけど,何も面倒なことないのではという気がする.バカですな.

久しぶりに研究の話をした気がする.もうちょい真面目にやったほうがいいっすよマジで.

ラクガキの王を倒す

予選通過後の急展開よ。なんか容量か時間の問題で色々削ったとしか思えない感。自称ラクガキの王 4 体 + ラスボス 2 形態と戦うが、全体的に長ったらしくてめんどいだけな感じも否めず。特にラスボスは 8 回目くらいでやっと勝ったが、何度か投げ出そうと思った程度にはめんどい。まあ、要するにこちらがミスなく判断しつづけていけば勝てるかもしれないという程度の運ゲーなので、回数重ねれば勝てると確信してたのが救い。

にしても、キャラクタとかもうちょっと愛嬌ある感じにならなかったのだろうか。なんかセリフが白々しいし、誰一人として好感を持てたキャラがいない。まあそういうゲームじゃないだろといわれたらか、そんな気もするけども。